社長挨拶

私どもハイスキー食品工業は、伝統的なこんにゃくの製造とともに、機能性の高い食材としての新たな可能性を追い求めてまいりました。そして今、新たな食の世界に挑戦しようとしています。
今日、先進諸国では飽食の時代といわれ、カロリーの摂取過多が問題となる一方で、急激な世界人口の増加に伴い将来的な食糧資源の供給不足も懸念されています。このような状況の中、こんにゃくは熱帯から温帯まで幅広く栽培できるという特性と、そのエネルギー量の低さから、現状の矛盾を打開しうる食材であると考えております。
ハイスキー食品工業は、こんにゃくから広がる「低カロリーでより美味しい食べ物」への可能性をこれからも“一所懸命”に追求し、技術の開発に邁進してまいります。皆様のご支援を今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ハイスキー食品工業株式会社 代表取締役 菱谷 龍二

ハイスキー食品工業株式会社
代表取締役 菱谷 龍二